地球規模 ニュース早読み一直線!

アクセスカウンタ

zoom RSS <勝っている時は上機嫌>ノムさんご機嫌「神様、仏様、田中様や」

<<   作成日時 : 2009/04/15 23:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0




マー君すごいじゃん(^^)
もっともっと頑張ってほしいね♪

でも、稲尾ってだれ・・・・?


ノムさんご機嫌「神様、仏様、田中様や」

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/242974/

 最後の打者・大松をフォークで空振り三振に仕留めると、楽天・田中は両手でガッツポーズ。過去2年、パで唯一勝てなかったロッテからの初白星に「絶対勝ちたかった。すごくうれしい」と笑みがこぼれた。

 強い雨の中の力投だった。2点リードの八回、先頭から連続四球を与えたところで、佐藤投手コーチから「下半身が使えていない」とアドバイスを受け、立ち直った。


 今江、早川を連続三振。福浦には右前へ適時打を運ばれたが、同点の走者(早坂)の生還は右翼の牧田から遊撃の内村、捕手・嶋とつなぐ絶妙の中継プレーでバックが阻止した。「守備に助けられた。感謝です」

 下半身を使った粘りの投球はキャンプからの課題だった。「球質が変わった? そうですね。自分でも手応えを感じてます。きょうは悪天候でいつの間にか下半身のことを忘れていた。それは反省点」と好投の中にもチェックは忘れない。

 帰りのバスの中で田中から今季7個目のウイニングボールを手渡された野村監督は、「よう頑張ったね。こんな悪条件の中で」と感心しきり。

 「神様、仏様、田中様や。稲尾二世ができたねえ」。開幕から連続完投勝ちした孝行息子に、かつての西鉄(現西武)の黄金期を支えたエースを重ね合わせる最大級の賛辞を贈った。



















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
<勝っている時は上機嫌>ノムさんご機嫌「神様、仏様、田中様や」 地球規模 ニュース早読み一直線!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる