地球規模 ニュース早読み一直線!

アクセスカウンタ

zoom RSS <器に会わないカネはこぼれる>【個室ビデオ放火】5000万円、2年で使い果たす 小川容疑者

<<   作成日時 : 2008/10/13 19:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

器じゃなかった
それだけ。
でも、人殺しはイカンな・・・・

【個室ビデオ放火】5000万円、2年で使い果たす 小川容疑者

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/186384

 大阪市浪速区の個室ビデオ店「試写室キャッツなんば店」で15人が死亡した放火事件で、殺人容疑などで逮捕された無職、小川和弘容疑者(46)が平成16年秋に母の死亡に伴い、遺産や実家の売却などで現金計約5000万円を得たにもかかわらず、わずか2年の間にギャンブルなどで使い果たしていたことが12日、分かった。小川容疑者はその後も浪費癖が収まらずに消費者金融で借金を重ね、今年4月からは生活保護を受給していた。

 大阪地裁は、小川容疑者の13日から10日間の勾留(こうりゆう)延長を認めた。浪速署捜査本部は、小川容疑者が収入のあてがなくなったことなどから絶望感を抱いたとみて、これまでの生活状況を詳細に調べ、放火に至った心理状況の解明を急ぐ。

 調べでは、小川容疑者は平成2年、公務員だった母親の退職金を頼りに大阪府門真市に3階建て住宅を購入した。6年に妻と離婚してから生活が荒れ始め、競馬やパチンコにのめり込むようになったという。

 13年には大手電機メーカーの希望退職に応じ、約1000万円の退職金を受け取っていた。しかし、1年後には消費者金融から借金を重ねるようになっており、わずか1年で退職金を使い果たしたとみられる。

 16年には母親が病死。ひとりっ子だったため遺産をすべて相続。このほかに生命保険金や実家と門真市の自宅の売却で、総額約5000万円をほぼ同時に手にしたという。

 小川容疑者はこの金で100万円余りの借金を返済するとともに、約1300万円で大阪府東大阪市の中古マンションを購入した。手元には約3500万円が残った計算だが、2年も持たずに使い果たしたとみられ、18年夏ごろには再び消費者金融から借り入れを始めていた。

 知人によると、小川容疑者はキャバクラに通い、「自分の女に店をさせている」と吹聴していた。ブランド品を身につけ、ギャンブルのかけ金も高額になっていたという。

 19年4月には借金は600万円になり、マンションを売却して全額返済。その後は賃貸マンションに移ったが、家賃も払えなくなり、今年4月から生活保護を受給。犯行直前はワンルームマンションで暮らしていた。

 小川容疑者は電機メーカーを退職後、タクシーや代行運転の運転手などの仕事に就いたが、いずれも長続きしなかった。無職になった昨年末以降は、鬱病(うつびょう)や心臓病で入院するなど体調が悪化していたという。












★オススメ情報★



カーコンビニ倶楽部




★オススメ情報★



競馬ブームの秘密の手

お試しにどうぞ



★オススメ情報★



Yahoo!ウェブホスティング「ライトコース」

オススメです
























○地球平和のために参戦中!



○「夢の実現!」「自由」を求めるのは人生のテーマ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
<器に会わないカネはこぼれる>【個室ビデオ放火】5000万円、2年で使い果たす 小川容疑者 地球規模 ニュース早読み一直線!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる