地球規模 ニュース早読み一直線!

アクセスカウンタ

zoom RSS <天山 事故っちゃった>「友情なんてねぇんだ!」――飯塚、会見中の天山を襲撃!=新日本プロレス

<<   作成日時 : 2008/10/10 07:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

血は見たくない・・・
しかし、さすがプロレスラーですね

「友情なんてねぇんだ!」――飯塚、会見中の天山を襲撃!=新日本プロレス

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081009-00000013-spnavi-fight

 10月13日の新日本プロレス両国国技館大会「DESTRUCTION’08」第6試合、天山広吉vs.飯塚高史によるチェーン・デスマッチの調印式が9日、東京・新日本プロレス事務所で行われた。調印式には天山と、飯塚の代理で現れたGBHの真壁刀義、矢野通が出席。「飯塚とはコレで終わりや! 叩き潰してチェーンで引きずり回したる!」とほえる天山に対し、真壁も「最後に引きずられてるのはいつもテメェだろ!」と応酬。因縁の決着戦を前に、天山の怒りの炎は燃え上がるばかりだった。

 終始神妙な面持ちだった接触事故に関する説明会見から一転、GBHの真壁、矢野の姿を目にするなり、天山の表情は一変した。
 「オイ! 飯塚はどうした? 一人で来れへんのか?」
 調印式にも姿を見せない飯塚に対し、早くも怒りが爆発。一方の真壁はそんな天山を「フン」と鼻であしらうと、「なんだテメェ、生きてたのか?」と、8日に起こした路線バスとの接触事故に引っ掛けてまずは軽くジャブを放ったのだった。

 天山と飯塚の因縁は今年3月にさかのぼる。創設者であるにも関わらず“古巣”に追放された天山に手を差し伸べたのが飯塚だった。心を通わせた2人は「友情タッグ」を結成。GBH打倒に燃え、4.27大阪大会で真壁&矢野の保持するIWGPタッグ王座に挑戦したが、ここで飯塚がまさかの裏切り。急転、GBH入りして天山をボコボコにしたのだった。
 以来続く血で血を争う天山と飯塚の抗争。この因縁を、今回のチェーン・デスマッチで鎖を引きちぎるがごとく断ち切るという。天山がほえた。
 「飯塚! アイツとはコレで終わりや! あんなふざけたヤロウといつまでもやってるヒマはないんや! あさっての全日本もあるし、世界タッグ王座、G1タッグ、世界最強タッグリーグ戦、そして、コイツらクソヤロウ(真壁、矢野)の持ってるIWGPタッグ、全部オレとコジ(小島聡)で獲ってやるよ! その前に飯塚や!!」
 菅林直樹新日本プロレス社長を間において、天山のタッグ総なめ宣言を聞いていた真壁は、相変わらず天山を馬鹿にしたようなふてぶてしい表情のまま。「なんだか知らねぇけどよ、IWGPタッグ、テメェらごときが獲れるわけねぇじゃねぇか」と口を開くと、「どうこう言う前によ、飯塚とケリつけるんだろ? ケリつけて、オレたちのところまで来てみろよ。ま、来れるわけねーけど」と余裕の高笑いだった。

 当然、調印書を前にしたフォトセッションも行える状況ではなく、試合で使用される鎖を挟んで視殺戦を繰り広げた天山とGBH。
 「よう見とけよ! 完膚なきまでに叩き潰してやる!」
 そう言い放って会見場の出入り口扉に手をかけた天山だったが、そこへなんと、アイアンフィンガー・フロム・ヘルを装着した飯塚が奇襲! 真壁、矢野も加わって袋叩きにあわせると、「いいか、天山! 友情なんてねぇんだ!!」と飯塚は吐き捨て、去っていったのだった。

 しばらく起き上がることもできず、地獄突きを食らった首元を押さえながら「ちくしょう……!」とうめいた天山。前日の接触事故と、そしてこの日の奇襲と、まさに踏んだり蹴ったりの猛牛は、宣言どおり13日の両国で勝利という形での完全決着をつけることはできるのか。

■新日本プロレス「DESTRUCTION’08」
10月13日(月・祝) 東京・両国国技館 開場16:00 開始17:00

<第8試合 IWGPヘビー級選手権試合 60分1本勝負>
[王者]武藤敬司(全日本プロレス)
[挑戦者]中邑真輔
※第49代王者、4度目の防衛戦

<第7試合 世界ヘビー級選手権 60分1本勝負>
[王者]田中将斗(ZERO1−MAX)
[挑戦者]永田裕志

<第6試合 チェーン・デスマッチ 時間無制限1本勝負>
天山広吉
飯塚高史

<第5試合 シングルマッチ 30分1本勝負>
後藤洋央紀
ジャイアント・バーナード

<第4試合 タッグマッチ 30分1本勝負>
蝶野正洋、棚橋弘至
中西 学、吉江 豊(ドラディション)

<第3試合 6人タッグマッチ 30分1本勝負>
小島 聡、KAI、大和ヒロシ(いずれも全日本プロレス)
真壁刀義、矢野 通、石井智宏

<第2試合 6人タッグマッチ 30分1本勝負>
獣神サンダー・ライガー、金本浩二、タイガーマスク
ロウ・キー、外道、邪道

<第1試合 IWGP Jr.タッグ選手権試合 60分1本勝負>
[王者組]稔、プリンス・デヴィット
[挑戦者組]裕次郎、内藤哲也
※第21代王者組、2度目の防衛戦











★オススメ情報★



カーコンビニ倶楽部




★オススメ情報★



競馬ブームの秘密の手

お試しにどうぞ



★オススメ情報★



Yahoo!ウェブホスティング「ライトコース」

オススメです
























○地球平和のために参戦中!



○「夢の実現!」「自由」を求めるのは人生のテーマ。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
<天山 事故っちゃった>「友情なんてねぇんだ!」――飯塚、会見中の天山を襲撃!=新日本プロレス 地球規模 ニュース早読み一直線!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる