地球規模 ニュース早読み一直線!

アクセスカウンタ

zoom RSS <金か名誉か>金メダリスト石井、年内にもプロ格闘家へ 全柔連は慰留せず

<<   作成日時 : 2008/10/07 22:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

果たして通用するのか・・・?

金メダリスト石井、年内にもプロ格闘家へ 全柔連は慰留せず

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/184709

 北京五輪の柔道男子100キロ超級金メダリスト、石井慧選手(21)=国士舘大=が、プロ格闘家に転向する意向を全日本柔道連盟に伝えていたことが6日、関係者の話で分かった。全柔連に石井選手を慰留する考えはなく、早ければ年内にも強化指定選手を外れる可能性が出てきた。
 石井選手のプロ転向は5日に一部メディアで報じられていた。全柔連側は同日、東京で行われた世界柔道団体選手権の終了後に、吉村和郎強化委員長が石井選手と会談。吉村委員長によれば、石井選手は「総合(格闘技)に行きたい」と希望を伝えてきたという。
 石井選手は現在、全柔連の強化指定を受けており、4年後のロンドン五輪では2連覇の期待が懸かるが、吉村委員長は「本人の意思が固いなら仕方ない」と話し、石井選手を強化選手として扱う考えは「頭の中にはない」とした。仮に石井選手から強化選手を辞退する届け出があれば、外すとみられる。
 全柔連の競技者規定によれば、柔道以外の格闘技系競技でプロ活動を行った選手は、全柔連の選手登録を取り消され、大会出場などの競技活動は一切できなくなる。
 石井選手は大阪府茨木市出身。国士舘大2年の平成18年4月、柔道日本一を決める全日本選手権で、史上最年少の19歳4カ月で優勝した。今年4月には同選手権で2度目の優勝を飾り、8月の北京五輪では金メダルを獲得。五輪後は、ユニークな言動で注目を集めていた。












★オススメ情報★



カーコンビニ倶楽部




★オススメ情報★



競馬ブームの秘密の手

お試しにどうぞ



★オススメ情報★



Yahoo!ウェブホスティング「ライトコース」

オススメです
























○地球平和のために参戦中!



○「夢の実現!」「自由」を求めるのは人生のテーマ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
<金か名誉か>金メダリスト石井、年内にもプロ格闘家へ 全柔連は慰留せず 地球規模 ニュース早読み一直線!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる