地球規模 ニュース早読み一直線!

アクセスカウンタ

zoom RSS <果たして狙いは??>【疑惑の濁流】再燃する大相撲八百長疑惑 大麻で追放の元若ノ鵬「告発」の真意は?

<<   作成日時 : 2008/10/04 22:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

全部吐き出してしまうのか?
それとも、残りたいだけ?



【疑惑の濁流】再燃する大相撲八百長疑惑 大麻で追放の元若ノ鵬「告発」の真意は?

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/184167/

 大麻取締法違反容疑で逮捕(起訴猶予)され、日本相撲協会を解雇されたロシア出身の元幕内力士、若ノ鵬(20)=本名・ガグロエフ・ソスラン=が代理人にも内緒で記者会見を強行し、法廷で八百長を告発すると発表した。大麻汚染に加え、八百長−。それが事実なら、角界のダメージはもはや回復が不可能なところまで落ちるが、元若ノ鵬がどこまで語るかは闇の中だ。3日には八百長をめぐる民事訴訟で元小結がその存在を証言したが、相撲協会側は全面否定。八百長疑惑がくすぶる中、元若ノ鵬が“告発の側”に回った真意が取りざたされている。

 ヨレヨレの着物に乱れたマゲ ロシア語でメモ読み上げ…

 9月28日、日曜日の夜。報道各社に1枚のファクスが届いた。
 「週刊現代編集部」名で書かれたワープロ打ちの文書には、翌29日午前11時から元若ノ鵬が会見を行い、相撲界に存在する八百長問題を告発し、日本相撲協会と週刊現代で係争中の裁判に証人として出廷する意思を表明する、というものだった。
 会見当日。会場となった東京・早稲田のシティホテルには、テレビカメラ24台を含め、スポーツ紙や一般紙など報道陣約100人が詰めかけた。
 フラッシュが光る中、身長195センチの巨体を揺らして登場した元若ノ鵬は、シワだらけの黒地の着物姿。マゲは乱れて目は泳ぎ、精彩を欠いた表情で、多数のマイクが並ぶテーブルに腰掛けると、おもむろに1枚の紙を取り出した。
 ロシア語で書かれた“告発文”を一方的に読み上げる元若ノ鵬。隣で通訳が日本語に訳す形で会見が始まった。
 「私がご迷惑をおかけしたことを改めてお詫び申し上げます」
 冒頭、逮捕など一連の不祥事について謝罪。
 「私は相撲が大好きでもう一度相撲界に戻りたいと思っています。しかし現在の相撲協会は汚いです。たとえ戻れたとしても、今のままでは我慢できません。何をされるか分からないからです」
 こう前置きを述べた後、元若ノ鵬は核心へと切り出していった。

 八百長しないと「かわいがり」 
 
 「強くなりたい、大関、横綱になりたいと思いがんばってきました」
 16歳で来日し、慣れない相撲界でけいこに励み幕内力士にまでなった元若ノ鵬。角界で幕内力士になれるのはほんの一握り。だが念願の入幕を果たしても、待ち受けていたのは思いもよらぬことだった。
 「幕内に上がれたと思ったら、いきなりアンフェアな取組を強いられ、お金を渡されました」
 八百長に自ら関与した、というのだ。
 元若ノ鵬は入幕後には5場所経験、うち4場所は勝ち越している。元若ノ鵬の言葉通りなら、9勝6敗だった入幕最初の昨年九州場所で八百長が行われたことになる。
 元若ノ鵬は続けた。
 「断ったりすると、“かわいがり”をするぞと言われました。このことは(間垣)親方たちも知っていたにも関わらず、注意すらしてくれませんでした」
 時津風部屋を舞台した傷害致死事件で有名になった“かわいがり”。八百長を断れば、集団リンチをすると脅されたというわけだ。
 大相撲をめぐっては、これまでに元力士が幾度となく八百長を暴露している。元大鳴門親方が週刊誌に、元小結の板井圭介氏が外国人記者クラブでの講演会でそれぞれ告白したことは有名だ。
 元若ノ鵬は「親方たちも現役時代にアンフェアな取組をしてきた」とも述べ、親方らが八百長を黙認してきたとして、八百長が相撲界の慣習となっていることを言外ににおわせた。

 爆弾証言「親方連中も大麻吸ってるのに」
 
 元若ノ鵬はもうひとつ、重要な疑惑に踏み込む。
 自らも手を染めた大麻汚染についてもこう告発したのだ。
 「大麻など吸っていないと言っている露鵬、白露山を解雇という大変重い処分を下しました。それにもかかわらず、本当に大麻を吸っている力士や親方には何の処分を下さないのはどういうことなのか」
 元若ノ鵬の逮捕以降、角界内部では「他にもやっている力士がいる」と実名で“噂”が飛び交っていた。それでも、協会の検査で大麻の陽性反応が出た露鵬、白露山の2人が解雇されたことで、“噂”に終止符が打たれた格好にはなっていたが…。指導する立場の親方も大麻を吸引しているという元若ノ鵬の告発が真実であるならば、大相撲の存亡に関わる重大な問題へと発展する。
 ただ、元若ノ鵬の告発には疑問も残る。
 警視庁の調べに元若ノ鵬は、「六本木でロシア人と一緒にいた黒人から2万円で買った」と供述したものの、他の「汚染」力士名は挙げなかったとされる。取り調べでも話さなかったことを、なぜ今になって語り出そうとしているのだろうか。

 具体性は乏しく「私自身が証人」…わずか10分で打ち切り

 会見で“告発文”を一方的に読み上げた元若ノ鵬だが、八百長、大麻汚染いずれについても告発文では実名もなく、具体的な中身には触れられなかった。
 当然、報道陣からの質問はそこに集中した。

 −−アンフェアな取組を頼んだ相手の力士は?
 「詳しい話は裁判でする」
 −−証人になろうとした経緯は?
 「相撲界をただしたい。きれいにしたい強い思いがあり、今のような状況になりました」
 −−物的証拠はあるのか
 「私自身が目撃者で証人です」

 こう言って席を立ち会見は打ち切り。これ以上の質問を受け付けず、100人の報道陣を前にわずか10分で終了した。爆弾発言をにおわせながらも中身は具体性に欠け、「不発弾」に終わった感がぬぐえない。
 この会見について、武蔵川理事長(元横綱三重ノ海)は「何も分からないから、何とも言いようがない」と“黙殺”。会見と同日に東京・両国国技館で行われた横綱審議委員会でも一切話題にされることはなく、内館牧子委員も「信憑(しんぴょう)性がないし、横審がコメントすることではない」と一蹴した。
 何より、元若ノ鵬の代理人を務める宮田真弁護士らも暴露会見をすることを事前にまったく聞かされてなく、「会見は寝耳に水で、まったく知らなかった」と驚いたほどだった。
 独断で暴露会見を開き、質問を一方的に打ち切る会見シーンは、過去の芸能史上に残る数々の“プッツン会見”を彷彿(ほうふつ)とさせる。

 角界に戻りたいがゆえの“揺さぶり”?

 元若ノ鵬は“告発”を決意をこう述べた。
 「大好きな相撲をきれいな世界に戻したい。その中でもう一度私の夢を叶えたいという思いと、外国人力士の名誉回復のため」
 「義憤」にかられての告発であると言いたいようだが…。
 元若ノ鵬は大麻取締法違反容疑での逮捕後、協会から解雇された。このため、現在、地位確認を求める訴訟を協会に対して起こしている。
 代理人の宮田弁護士らは「会見をすれば相撲協会に早く戻れて、訴訟にも有利になると誤解している」と、元若ノ鵬の“勇み足”だった可能性を指摘した。
 一方で−。
 「逮捕された後、所持金はほとんどなかった。退職金もなく、生活には困っているはずだ」
 何らかの金銭目当てを疑う指摘があるのも事実なのだ。
 10月3日、八百長をめぐる「週刊現代」の講談社と相撲協会などの訴訟の口頭弁論が行われ、以前から八百長の存在を告発してきた元小結の板井圭介氏は「当時は横綱と大関が(勝ち星を)買い取り、(一番)70〜80万円で下位の力士に負けるよう頼んでいた」と、八百長の具体的な手口を証言した。

 −−取り組みは前日決まりますが、八百長はどう決めるのですか?
 「付け人を通じて相手の部屋に直接頼みます。支度部屋に行けるわけじゃないので、頼んで了解を得れば成立します。当時はそれが当たり前の世界。(頼まれれば)『はい』と簡単なものでした」
 −−八百長力士は多いと?
 「正直、全体の取り組みの75〜80%が八百長です」

 これに対し、証人出廷した横綱、朝青龍は法廷で、八百長疑惑を全面否定した。

 3日の法廷では、元若ノ鵬の証人採用は「留保」とされた。が、裁判所、原告、被告側とも証人採用には前向きで、今後、日程が固まる可能性がある。その証言は、どこまで具体的で、どこまで信憑性があるのか。“暴露”の意図は、法廷の場で明らかにされることになる。 












★オススメ情報★



カーコンビニ倶楽部




★オススメ情報★



競馬ブームの秘密の手

お試しにどうぞ



★オススメ情報★



Yahoo!ウェブホスティング「ライトコース」

オススメです
























○地球平和のために参戦中!



○「夢の実現!」「自由」を求めるのは人生のテーマ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
いつもの看板
『大江戸 八百八屋町   大相撲 八百長。』 ...続きを見る
★☆どんちゃんのプチギャンブラー☆★
2008/10/05 02:55

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
<果たして狙いは??>【疑惑の濁流】再燃する大相撲八百長疑惑 大麻で追放の元若ノ鵬「告発」の真意は? 地球規模 ニュース早読み一直線!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる