地球規模 ニュース早読み一直線!

アクセスカウンタ

zoom RSS <そのとおりです>橋下知事VS.現場教員 「まず人の話を聞きなさい」

<<   作成日時 : 2008/10/28 00:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

人の話を聞くのが重要!!

橋下知事VS.現場教員 「まず人の話を聞きなさい」

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/education/190262/

 ■ヤジ飛び交う教育討論会
 大阪府の橋下徹(はしもと・とおる)知事(39)と公募で集まった府民らが教育問題について意見を交わす討論会が10月26日、大阪府堺市中区の大阪府立大学で開かれた。橋下知事が学力テストの自治体別結果を公表させたことについて賛否が寄せられたほか、職業教育の重要性や授業を面白くする必要性を訴える声があがった。一方で知事の発言のたびに、現場教員らから「『くそ教育委員会』発言を撤回しろ」などとヤジが飛び、会場は終始騒然とした雰囲気に包まれた。

 討論会は府教育委員会と府が主催。約700人の府民が参加し、このうち事前の抽選で決まった代表者15人が、教育施策についての意見や質問を述べ、橋下知事らが応じた。

 ■「子供たち任せておけぬ」
 最初に日教組の組合員という女性が「中山成彬(なりあき)前国土交通相(65)の(日教組の強いところは学力が低いという)発言について知事は『本質を突いている』と述べたが、どういうつもりか。大阪の場合、学力の問題の背景には離婚率の高さなどさまざまな背景があるはずだ」と質問した。

 これに対し橋下知事は「どんな理由があろうとも、大阪の学力が全国からするとかなり低い。そのことから逃げてはならない」と切り出し、「私には子供たちの学力を上げる責任がある。そのために知事に立候補し、当選させてもらった」と訴えた。

 発言中にはヤジも多く、たまりかねた橋下知事は「まず人の話を聞きなさい。いい大人なんだから」。続く言葉で「こういう先生に子供たちを任せておくことはできない。中山前国交相の発言こそ正しいじゃないですか」と持論を述べると、知事の発言を支持する他の参加者たちから大きな拍手がわいた。

 「まず教員の数を増やせ」「予算を減らすな」…。その後も橋下知事が発言するたびに怒号に包まれる会場。知事の発言も徐々にエスカレートし、「学校の先生は(学力低迷の問題について)責任を取らなくても一生公務員としてぬくぬくとやっていける」。

 さらに「トップの方針に学校の先生が従わない。どこの会社に、社長の方針に従わない部下がいますか。そんな部下がいたらクビになる」と持論を展開。「9割の先生は一生懸命やっている。地域や家庭の皆さんが学校運営にかかわり、1割のどうしようもない先生を排除してください」と呼びかけた。

 このほか橋下知事は「先生がちょっと子供の頭をゴッツンとしようものなら、やれ体罰だと叫ばれる。これでは教育はできない」とし、「(こうした行為を)どこまで教育と認めていくか、家庭、地域と合意を形成することが必要」と主張。会場からは「弁護士が法律違反の体罰を認めるのか」との声も出た。










★オススメ情報★





カーコンビニ倶楽部






★オススメ情報★





競馬ブームの秘密の手

お試しにどうぞ




最近テレビや雑誌で話題のブランドレンタル[Cariru]って知ってますか?

ブランドレンタルは[Cariru]







★オススメ情報★





Yahoo!ウェブホスティング「ライトコース」


オススメです






新しい感覚のシステムトレード







★オススメ情報★

応募で当選のチャンス!|懸賞ジャパン






★オススメ情報★

ほす☆ほす






★オススメ情報★

1stレンタルサーバーは
840円よりご利用可能です












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
<そのとおりです>橋下知事VS.現場教員 「まず人の話を聞きなさい」 地球規模 ニュース早読み一直線!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる