地球規模 ニュース早読み一直線!

アクセスカウンタ

zoom RSS <民族問題??>中国の若者に目立つ“嫌韓感情” 韓国で危機感高まる

<<   作成日時 : 2008/10/28 00:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

中国の若者に目立つ“嫌韓感情” 韓国で危機感高まる


http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/korea/190537/

 【ソウル=水沼啓子】中国の“嫌韓感情”に韓国で危機感が高まっている。北京五輪の際、会場で韓国選手にみせた中国人観客の露骨な態度により、中国人の韓国嫌いが表面化。嫌韓問題は韓国国会でも取り上げられる事態となっている。

 北京五輪では、中国人の観客が韓国や韓国選手の対戦相手を一方的に応援する代わりに、韓国側にヤジを飛ばしたり、ブーイングしたりする光景がしばしばみられたという。

 特に野球の日韓戦で、中国人観客が一斉に「日本、加油(がんばれ)!」と応援したことが、韓国人により衝撃を与えたようだ。一部の韓国紙は、歴史的に日本の被害者である中国人が日本の肩を持ち、同じ被害者の韓国人に反感を持つのは「常識の線を越えている」と非難している。

 中国の嫌韓感情の背景として指摘されているのは、今年5月の四川大地震の際に、一部の韓国人がネット上で悪意のこもった書き込みをしたことなどだ。嫌韓感情は20、30歳代の中国人に目立つという。

 これに対し、中国の韓国人駐在員らの間では、嫌韓感情を憂慮する声が高まっている。韓国紙の報道によると、与党の国会議員が10月、中国に進出する韓国企業関係者らを対象に実施した調査では、嫌韓感情について「深刻」と答えた人が3割近くを占め、「ほとんど問題ない」は1%ほどにとどまっている。

 また、韓国国防省傘下の国防研究院が9月、北京大の学生100人らを対象に実施した調査では、嫌韓の主因として、韓国が「端午の節句」の起源を自国であると主張、名称を「江陵端午祭」として国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界無形遺産に申請し登録されたことを挙げる中国人が多かったという。










★オススメ情報★





カーコンビニ倶楽部






★オススメ情報★





競馬ブームの秘密の手

お試しにどうぞ




最近テレビや雑誌で話題のブランドレンタル[Cariru]って知ってますか?

ブランドレンタルは[Cariru]







★オススメ情報★





Yahoo!ウェブホスティング「ライトコース」


オススメです






新しい感覚のシステムトレード







★オススメ情報★

応募で当選のチャンス!|懸賞ジャパン






★オススメ情報★

ほす☆ほす






★オススメ情報★

1stレンタルサーバーは
840円よりご利用可能です













テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
<民族問題??>中国の若者に目立つ“嫌韓感情” 韓国で危機感高まる 地球規模 ニュース早読み一直線!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる