地球規模 ニュース早読み一直線!

アクセスカウンタ

zoom RSS <厳しい裁判を>マジメなサラリーマンが…関係者ら声震わす 大阪のひき逃げ事件

<<   作成日時 : 2008/10/23 07:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

早く捕まえ、厳しい裁判をしてほしい


マジメなサラリーマンが…関係者ら声震わす 大阪のひき逃げ事件

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/188705

 再び悪質なドライバーによる被害者が出た。大阪・キタで21日早朝に発生したひき逃げ事件で、車にはねられた後、約3キロにわたって引きずられて亡くなった堺市の会社員、鈴木源太郎さん(30)が倒れていた大阪市福島区の現場まで、真っ赤な血の跡が道路上を蛇行しながら続いていた。鈴木さんの体は激しく損傷し、無残な死を物語る光景が広がっていた。

 鈴木さんがはねられた同市梅田の阪神百貨店そばの横断歩道には、白いラインの上に赤い血の筋が残る。発見現場に向かう3車線の路上にもかすれることなく続いていた。

 鈴木さんは住宅販売の三井不動産レジデンシャル(東京)の関西支店(同市中央区)に勤務。20日は会議や資料づくりのために支店で勤務し、夕方に退社。その後同僚ら数人とキタの飲食店に出かけたという。

 最終電車もなくなり、翌午前4時20分ごろに帰宅しようと国道176号交差点を同僚の男性(40)と渡り出したとき、黒っぽい車が突っ込んできた。車は鈴木さんを巻き込んだまま、止まることもなく走り去った。目の前で事件を目撃した同僚はあわてて交番に飛び込んだ。

 車は左折や右折を重ねながら約3キロ。福島区のファミリーレストラン前の路上で鈴木さんを放置したまま逃げた。大量の血痕が残っていた。

 午前5時半ごろ、このファミレス前を犬の散歩で通り掛かった近所の女性は、慌ただしく動く捜査員の足元に、人が倒れているのを見た。 「道路の中央に遺体が見えた。警察官がすぐにブルーシートで覆っていたが、あまりの光景に震えが止まらなかった」と声を震わせた。

 曽根崎署には早朝から、鈴木さんの会社の同僚や親戚とみられる関係者が訪れた。同僚男性は「信じられない。辛くて何も話す気になれない」と沈痛な表情で、頭を抱えた。また、親戚とみられる男性は「まだ、はっきりとしたことがわからないので何ともいえない」と話した。

 鈴木さんはマンションの企画販売を手がける事業室に所属し、大阪市内で販売中のマンションの販売センター所長を務めていた。顧客の要望に真摯(しんし)に対応できるまじめな社員として上司の信頼も厚く、優秀な営業成績で社内の士気を盛り上げる存在だったという。中西光(こう)副支店長(50)は「ただただ驚き、そして残念。ひき逃げが事実であれば許しがたく、状況を想像するだけでつらい。会社にとっても大きな打撃です」と沈痛な表情で話した。












★オススメ情報★



カーコンビニ倶楽部




★オススメ情報★



競馬ブームの秘密の手

お試しにどうぞ



★オススメ情報★



Yahoo!ウェブホスティング「ライトコース」

オススメです
























○地球平和のために参戦中!



○「夢の実現!」「自由」を求めるのは人生のテーマ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
<厳しい裁判を>マジメなサラリーマンが…関係者ら声震わす 大阪のひき逃げ事件 地球規模 ニュース早読み一直線!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる