地球規模 ニュース早読み一直線!

アクセスカウンタ

zoom RSS <最強の弁護士軍団??>冤罪か有罪か…女子高生2人が痴漢被害訴え 大阪地裁で1日判決

<<   作成日時 : 2008/09/02 20:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

冤罪か有罪か…女子高生2人が痴漢被害訴え 大阪地裁で1日判決

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/trial/174655/

 痴漢行為で起訴された被告が無実を訴える「痴漢冤罪(えんざい)裁判」が注目を集めている。客観的な物証がなくても、被害者の証言や状況証拠によって有罪となるケースは多いが、近年は痴漢の誤認逮捕や無罪判決が相次ぎ、痴漢冤罪を扱った著書や映画もヒット。刑事裁判のあり方が問われる中、女子高校生2人への痴漢を疑われ、無実を訴えている男性に1日、大阪地裁で判決が言い渡される。

 ■物証はなし

 大阪府迷惑防止条例違反の罪に問われているのは、兵庫県内の男性会社員(31)。通勤中の昨年5月28日朝、JR大阪環状線の車内で女子高生Aの胸をひじで触り、女子高生Bの下半身を手で触ったとして、起訴された。

 女子高生2人の証言で当時の状況を再現すると−。

 Aは満員電車の中で、背を向けて前に立つ男性のひじが胸に当たるのを感じた。次第に押しつける力が強くなり、違和感を覚えた。その後、停車した駅でBが乗車してくると、男性が突然、1メートルほど移動してBの背後に立つのを見た。

 Bは後ろを振り返ることができない状況の中、尻や太ももを手で触られたと感じ、犯人の腕をつかんだが振りほどかれた。駅に着いてドアが開き、体を動かすことができた瞬間に振り向いたとき、正面にいた男性を犯人と確信。「この人痴漢です」とホームにいた駅員に突き出した。











どっちなんだろう・・・
間違えられたらいやだけど、
犯人なら許せん!!


★オススメ情報★



カーコンビニ倶楽部




★オススメ情報★



競馬ブームの秘密の手

お試しにどうぞ



★オススメ情報★



Yahoo!ウェブホスティング「ライトコース」

オススメです





















○地球平和のために参戦中!



○「夢の実現!」「自由」を求めるのは人生のテーマ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
<最強の弁護士軍団??>冤罪か有罪か…女子高生2人が痴漢被害訴え 大阪地裁で1日判決 地球規模 ニュース早読み一直線!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる