地球規模 ニュース早読み一直線!

アクセスカウンタ

zoom RSS <お前はもう死んでいる・・・>金正日総書記、既に「死んでいる」?

<<   作成日時 : 2008/09/13 04:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

金正日総書記、既に「死んでいる」?

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/177612

 北朝鮮の金正日(キム・ジョンイル)総書記(66)が重病ではないかとの観測が世界を駆けめぐっている。9日に首都平壌で行われた建国60年の行事に姿を見せなかったためだ。脳卒中説が有力だが、北朝鮮ウォッチャーの早大国際教養学部・重村智計(としみつ)教授(62)は「脳卒中で倒れたのは影武者」と指摘。では今、金総書記はどこに!? 重村教授が北朝鮮最大のタブーの真相を語った。

 建国60年の祝賀行事の目玉だった閲兵式を、なぜ金総書記は欠席したのか。毎日新聞記者時代から30年以上、北朝鮮を見続けてきた重村氏は「影武者を使えなかったから」と指摘する。

 「私は影武者の存在を1995年に確認しています。4人いるといわれていて、似ている2人のうち第1号は糖尿病ですでに倒れています。今回脳卒中で倒れたのはナンバー2。残る2人はあまり(金総書記に)似ておらず、出したらバレちゃいますから」

 建国50年、55年と金総書記は節目の閲兵式には出席してきた。今回の欠席を受け米国や韓国などで重病説が浮上。AP通信などは米情報当局者の話として、金総書記が脳卒中を起こした可能性があると相次ぎ報じた。

 影武者がダメなら、金総書記自身が姿を見せればよかったはずだが、それができない事情が…。重村氏は、8月19日発売の自著「金正日の正体」(講談社)で、「金正日総書記は既に死んでいる」とする衝撃的な検証結果を公表していた。

 この日、サンケイスポーツの取材に対し改めて同説を強調。「私が取材し、情報を検証してきた結果、金総書記は2003年秋に亡くなっています。私が言っているわけではありません。ただ私も、死亡している可能性は高いとみています」

 重村氏によると、03年9月9日から10月20日まで動静が消えていた。このころ死亡したとみられる。死亡が事実だとすれば、04年5月に当時の小泉純一郎首相(66)が2度目の訪朝の際に握手した「金総書記」は、影武者だったことになる。

 重村氏によると、現在は金永南最高人民会議常任委員長らが集団指導体制を敷いている。気になるのは後継者問題だ。

 「影武者が死ぬまで決まらないのでは。金総書記の子供たちが後継者になるのか、集団指導体制のままいくのか。革命の血を継ぐ人でなければ、国民は納得せず、正統性を認めさせられるかどうかが鍵だ。それに今の軍は金総書記のために命を捧げるが、新指導者のために命を捧げられるかどうか。軍が分裂、崩壊しないかも問題だ」













北はよくわからないよね〜・・・
どうなっているのでしょう?



★オススメ情報★



カーコンビニ倶楽部




★オススメ情報★



競馬ブームの秘密の手

お試しにどうぞ



★オススメ情報★



Yahoo!ウェブホスティング「ライトコース」

オススメです





















○地球平和のために参戦中!



○「夢の実現!」「自由」を求めるのは人生のテーマ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
<お前はもう死んでいる・・・>金正日総書記、既に「死んでいる」? 地球規模 ニュース早読み一直線!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる