地球規模 ニュース早読み一直線!

アクセスカウンタ

zoom RSS <悪の枢軸・・・後継者は??>北朝鮮建国60周年、金総書記姿を見せず 健康悪化か

<<   作成日時 : 2008/09/10 07:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

北朝鮮建国60周年、金総書記姿を見せず 健康悪化か

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/177131

 【ソウル=水沼啓子】北朝鮮は9日、建国60周年を迎え、平壌で民兵による閲兵式と市民パレードが行われた。火砲部隊が動員されたが、正規軍や本格的な武器は登場せず、また健康悪化説が流れる中、金正日総書記(66)は姿を見せなかった。共同通信が伝えた。
 金総書記は50周年(1998年)と55周年(2003年)という節目の年の閲兵式に出席していた。今回は、3週間以上公式の場に姿を現さず、出席するかどうかが注目されていた。金総書記の不参加について、ある北朝鮮問題専門家は「ただ体調が悪いだけかもしれない。過剰な反応はせず、慎重に見守る必要がある」と語った。
 今回、大規模な軍事パレードが準備されているとの情報もあったが、実際には実施されなかった。その理由は明らかになっていないが、金総書記の不参加と何らかの関係があるとの見方もある。今年4月の軍創建記念日には、午前中に軍事パレードが行われ、正午に朝鮮中央放送と平壌放送がこれを報じていた。
 10年前の建国50周年の際には、直前に弾道ミサイル「テポドン1号」が発射され、祝賀ムードが盛り上がったが、北朝鮮問題の専門家らによると、今回は慶祝の雰囲気も比較的静かという。
 国内的には経済が悪化。対外的には、米国によるテロ支援国家指定がまだ解除されていないほか、李明博政権の誕生で南北関係も膠着(こうちゃく)状態が続いている。金総書記が姿を見せなかったことと絡め、金総書記に何か異変があったとする指摘もある。
 一方、北朝鮮の朝鮮労働党機関紙「労働新聞」(9日付)は建国60周年の記念社説の中で、金総書記が進める軍優先の指導路線「先軍政治」に従い、軍事強化を最優先するように訴えた。












★オススメ情報★



カーコンビニ倶楽部




★オススメ情報★



競馬ブームの秘密の手

お試しにどうぞ



★オススメ情報★



Yahoo!ウェブホスティング「ライトコース」

オススメです





















○地球平和のために参戦中!



○「夢の実現!」「自由」を求めるのは人生のテーマ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
<悪の枢軸・・・後継者は??>北朝鮮建国60周年、金総書記姿を見せず 健康悪化か 地球規模 ニュース早読み一直線!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる