地球規模 ニュース早読み一直線!

アクセスカウンタ

zoom RSS <勝つには勝ったが・・・>日本、白星発進 バーレーンを3−2で下す W杯アジア最終予選

<<   作成日時 : 2008/09/07 22:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

日本、白星発進 バーレーンを3−2で下す W杯アジア最終予選

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/176453

 【マナマ(バーレーン)=森本利優】サッカーの2010年W杯南アフリカ大会の出場権をかけたアジア最終予選が6日、開幕し、A組の日本は午後9時半(日本時間7日午前3時半)からマナマでバーレーンと対戦、3−2(前半2−0)で勝ち、白星スタートを切った。

 4大会連続の本大会出場を目指す日本にとって重要な初戦。玉田(名古屋)を頂点に、少し下がり目の位置に田中達(浦和)を置く4−2−3−1の布陣で臨んだ日本は序盤から落ち着いたパス回しでボールを支配すると、前半18分に中村俊(セルティック)が直接FKをねじこみ先制。44分には遠藤(G大阪)がPKを決め前半で2点のリードを奪った。

 後半はバーレーンが攻勢に出たが、中沢(横浜M)、闘莉王(浦和)を中心とした守備陣がはね返すと、22分に相手DFが退場。これで楽になった日本は40分に途中出場の中村憲(川崎)がミドルシュートを決めて突き放したが、終了間際に立て続けに失点。勝つには勝ったが、後味の悪さを残した。

 6日はA組で日本戦のほかカタールとウズベキスタンが対戦し、B組はサウジアラビア−イラン、アラブ首長国連邦(UAE)−北朝鮮の2試合を実施。A組豪州とB組韓国は試合がない。日本は10日の第2節には試合がなく、次戦は10月15日、埼玉スタジアムでウズベキスタンと対戦する。

 最終予選は10チームが2組に分かれてホーム・アンド・アウェー方式で争われ、各組2位以上が本大会の出場権を獲得。3位同士で行う5位決定戦の勝者は、オセアニア1位のニュージーランドとの大陸間プレーオフに回る。











★オススメ情報★



カーコンビニ倶楽部




★オススメ情報★



競馬ブームの秘密の手

お試しにどうぞ



★オススメ情報★



Yahoo!ウェブホスティング「ライトコース」

オススメです





















○地球平和のために参戦中!



○「夢の実現!」「自由」を求めるのは人生のテーマ。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
W杯アジア最終予選
勝ち点3 ...続きを見る
   た わ ご と   
2008/09/07 22:53
マナマ
9月6日のバーレーン戦のキックオフ時間を教えて下さい。スポーツ新聞のサイトなど.... ...続きを見る
ゆうすけの日記
2008/09/08 09:28

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
<勝つには勝ったが・・・>日本、白星発進 バーレーンを3−2で下す W杯アジア最終予選 地球規模 ニュース早読み一直線!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる