地球規模 ニュース早読み一直線!

アクセスカウンタ

zoom RSS <言葉を信じるなら警察はいらねぇ>露鵬・白露山 再び「陽性」

<<   作成日時 : 2008/09/07 22:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

露鵬・白露山 再び「陽性」

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/176426

 日本相撲協会による抜き打ちの簡易尿検査で大麻に陽性反応を示したロシア出身の幕内、露鵬(28)と十両、白露山(26)は、専門の検査機関による精密検査でも大麻に陽性反応を示したことが6日、分かった。相撲協会は対応を協議するため、8日に理事会と評議員会を東京・両国国技館で開催することを決めた。

■露鵬は秋場所に意欲
 役員以外の親方衆は6日、国技館で臨時の「年寄総会」を開き、協会執行部に対し速やかな理事会と評議員会の招集を申し入れ北の湖理事長(元横綱)が承認した。年寄総会では理事長の辞任を求める声も上がったが、決議などは行わなかった。8日の理事会、評議員会で理事長の責任追及は必至の情勢。

 6日に陽性が判明したのは2つある検体のうちAのみ。Bの結果は8日に発表するとしている。再発防止検討委員でもある日本アンチ・ドーピング機構の大西祥平専門委員は「両検体の結果が出なければ、(最終)判断できない」と慎重に話した。

 6日に記者会見した露鵬は「(陽性反応の)結果は信用しない。自分は大麻を吸ったことがない」と改めて否定。14日に始まる秋場所へ出場する意向も示した。

               ◇

■圧力…北の湖理事長「四面楚歌」

 露鵬、白露山の2人の精密検査の結果は6日、再び「陽性」だった。露鵬は記者会見で改めて潔白を主張したが、白露山と師匠の北の湖理事長は姿を見せず、識者からは「無責任な対応に憤りを感じる」との声も。役員以外の親方は両国国技館で臨時年寄総会を開き協議。表情は一様に厳しく、激しいやりとりの中で理事長の辞任を求める意見も出ており、北の湖理事長の外堀は埋まりつつある。

 年寄総会では理事会の開催を要請しただけではなく、全親方と力士会選出の力士3人らによる評議委員会の開催を決めた。規定では「役員は任期中でも、評議員会および理事会の決議で解任することができる」とされ評議員会には理事を解任する権限を与えている。

■若手親方「厳しく処分しなければ」
 ある若い親方は「露鵬と白露山を厳しく処分しなければ。8日の理事会の結論が納得いくものでなければ、その直後に開く評議員会で理事長の責任を追及する声があがって紛糾する可能性もある」とした。評議員会の開催決定は、理事会が中途半端な対応で終わるなら行動を起こすという“脅し”ともいえる。
 ほとんどの場合、話し合った上での「満場一致」で物事を決める角界で、異例ともいえる幹部への圧力。両力士に対してはもちろんだが、北の湖理事長ら協会幹部への不信感が極限まで高まっている証拠だ。
 精密検査を行ったのは世界反ドーピング機関(WADA)が公認する国内唯一の検査機関、三菱化学メディエンス。ほかのスポーツ界では絶対的な権威を持つ。専門家は「何度やっても陽性」。白露山は北の湖部屋に在籍しており、北の湖理事長が協会トップ、そして師匠としての責任も問われるのは避けられそうにない。










数値を信じず、言葉を信じるなら、麻薬捜査は出来ね〜よ・・・
みんなやってね〜っていうじゃん

あきらめなさい



★オススメ情報★



カーコンビニ倶楽部




★オススメ情報★



競馬ブームの秘密の手

お試しにどうぞ



★オススメ情報★



Yahoo!ウェブホスティング「ライトコース」

オススメです





















○地球平和のために参戦中!



○「夢の実現!」「自由」を求めるのは人生のテーマ。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
<言葉を信じるなら警察はいらねぇ>露鵬・白露山 再び「陽性」 地球規模 ニュース早読み一直線!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる