地球規模 ニュース早読み一直線!

アクセスカウンタ

zoom RSS <恫喝事件??>朝青龍、立行司を土俵で脅す「残ってるよ!!」

<<   作成日時 : 2008/09/23 11:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

暴言吐くようでは・・・
負けて悔しいのはわかるが、コレが包囲網

朝青龍、立行司を土俵で脅す「残ってるよ!!」

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/180346

 大相撲秋場所8日目(21日、両国国技館、観衆=1万1000)横綱朝青龍(27)が関脇豊ノ島(25)に寄り切られ、早くも3敗目を喫した。9日目も敗れれば休場が確実。横綱白鵬(23)は平幕安美錦(29)を突き落とし、1敗をキープ。関脇安馬(24)は大関琴光喜(32)との1敗対決を制した。平幕豪栄道(22)も平幕北勝力(30)をはたき込み、1敗を守った。

 正面に座る三保ケ関審判長(元大関増位山)をにらみつけ、「残っているよ!」と、土俵上で立行司の木村庄之助を“恫喝(どうかつ)”する。まだ中日にして屈辱の3敗目を喫した朝青龍が、またしても横綱の品格を汚す愚行を繰り広げた。

 完全に負けていた。右を巻き替えようとした瞬間に、豊ノ島に寄られ、追い詰められた土俵際。俵に乗った朝青龍の右かかとが蛇の目につく。その直後、「かかとがついた」と判断した三保ケ関審判長(元大関増位山)は右手をあげた。負けが確定しても、納得できない横綱は土俵で悪態を付き、露骨に不満そうな顔で花道を下がった。

 負けを認めない横綱の怒りは支度部屋でも爆発した。外したテープを丸めて投げ捨てた後、「ダー!」と奇声を発する。風呂に入っても悔しさを洗い流せないのか、「出たの、出ていないの、どっち?」と報道陣に詰め寄り、「この野郎! クソ! ピスタ!(ロシアやモンゴルで使われる侮蔑のスラング)」。冷静さを失ったのか、下品な言葉を連発した。

 厳しい状況に追い込まれた。休場明けの場所で、中日までに3敗。平成15年名古屋場所以来、2度目の屈辱だ。名古屋場所を休場した原因となった左ひじの回復は遅れ、場所前のけいこは不十分。立ち合いの正常化も徹底され、これまで手を付かず、自分の呼吸で立っていた横綱が両手を付いた日は6戦3敗。今場所は巻き返す材料が見当たらない。

 打ち出し後、高砂部屋に戻った朝青龍は「明日から頑張るよ」と休場を否定。9日目は、13勝1敗とカモにする安馬の挑戦を受ける。連敗すれば、休場は確実。優勝22回の横綱が、相撲人生で最大の危機に追い詰められる。(伊藤隆)















★オススメ情報★



カーコンビニ倶楽部




★オススメ情報★



競馬ブームの秘密の手

お試しにどうぞ



★オススメ情報★



Yahoo!ウェブホスティング「ライトコース」

オススメです
























○地球平和のために参戦中!



○「夢の実現!」「自由」を求めるのは人生のテーマ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
<恫喝事件??>朝青龍、立行司を土俵で脅す「残ってるよ!!」 地球規模 ニュース早読み一直線!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる