地球規模 ニュース早読み一直線!

アクセスカウンタ

zoom RSS <恐ろしきゲリラ雨>【局地豪雨ルポ】美しい町並みが一夜にして一変 愛知・岡崎

<<   作成日時 : 2008/08/31 13:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【局地豪雨ルポ】美しい町並みが一夜にして一変 愛知・岡崎

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/174115

 夏の終わりの城下町を濁流が呑み込んだ。29日未明の集中豪雨で、市内全域の約14万6000世帯に避難勧告が出された愛知県岡崎市。川沿いの住宅街は河川の決壊で茶色い湖が広がるように濁り、道路は所々が水没。動けなくなった車両が集まる路上は、まるで船着き場のようにも見える。床上まで浸水した民家の前では途方に暮れる市民らの姿も見えた。徳川家康ゆかりの美しい町並みは一夜にして一変していた。(本社ヘリから永原慎吾)

 市内を南北に流れる矢作川に沿って北上すると、大雨で水かさを増した川は泥で濁り、今にもあふれそうだった。

 午前8時ごろ、岡崎市内の上空に達した。すでに雨はあがっていたが、被害が激しい地域では湖に家が浮かんでいるようにも見える。1階部分がほぼ水没した地域では、家族総出でびしょぬれになった荷物を運び出したり、泥かきをする人たちの姿も見えた。

 激しい濁流で流されたのだろうか。道路では車同士が衝突し、持ち主に放置されたままの状態になっていた。上空から見ると、水没した車両の赤や白の屋根だけが、船のように点々と見える場所もあった。

 水がはけてきた幹線道路も随所で分断されて車が長蛇の列で並び、交通網はパニック状態になっていた。救助活動のための消防車が渋滞に巻き込まれて動けなくなっているケースもあった。

 岡崎市から少し南に下った幸田町との境近辺では広田川の堤防が決壊。住宅地や田畑に流れ込み、辺り一面が沼地の状態。のどかな田園風景はすっかり変わっていた。濁流のなかで孤立した橋に取り残された車もあった。

 午前9時。辺りには再びどんよりとした雲が垂れ込み始め、小雨もぱらつき始めた。市内中心部の岡崎城周辺に冠水は確認できなかったが、北側の墓地の墓石が泥に埋まっていた。












★オススメ情報★



カーコンビニ倶楽部




★オススメ情報★



競馬ブームの秘密の手

お試しにどうぞ



★オススメ情報★



Yahoo!ウェブホスティング「ライトコース」

オススメです





















○地球平和のために参戦中!



○「夢の実現!」「自由」を求めるのは人生のテーマ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
<恐ろしきゲリラ雨>【局地豪雨ルポ】美しい町並みが一夜にして一変 愛知・岡崎 地球規模 ニュース早読み一直線!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる