地球規模 ニュース早読み一直線!

アクセスカウンタ

zoom RSS 【海底ロマン】新種クラゲ 琉球海溝で発見 海底に糸で体つないで生活

<<   作成日時 : 2007/06/13 00:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

新種クラゲ 琉球海溝で発見 海底に糸で体つないで生活?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070612-00000006-maip-soci

 沖縄南方の深海で新種とみられるクラゲを、海洋研究開発機構の研究チームが見つけた。2本の長い糸状の器官が錨(いかり)のように海底と体をつなぎ、胴体から伸びた触手でえさを捕まえていると推測される。
 チームは無人探査機「かいこう」が02年に沖縄本島南約200キロの琉球海溝(水深7217メートル)で撮影した画像を解析し見つけた。2本の長い触手などからクシクラゲ類の「フウセンクラゲ」の仲間と分かったが、これまで見つかったフウセンクラゲにはない2本の糸があることから、新種の可能性が高いという。
 胴体は5〜8センチ×10〜20センチ程度で、糸の長さは1.5〜2.5メートルと推測される。研究チームのドゥーグル・リンジー研究員(海洋生物学)は「深海で移動せずにえさを捕食しているとすれば、深海にもえさとなるプランクトンの量が意外に多いと考えられる。画像では内部構造が解析できないので、生体を採取したい」と話している。日本プランクトン学会などが今月発行する科学雑誌に掲載される。
(毎日新聞)




★オススメ情報★


良いもの色々





海底での新発見。
7200mってすごいな・・・

生き物の神秘を感じる話です。

もっと掘り下げてもらいたい。


○夢はまだ見えている!追い付くことを知ってもらうために参戦中!



○「夢の実現!」「自由」を求めるのは人生のテーマ。











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
沖縄料理のカロリー
ウサンミ(重箱料理)、テビチ、タコライス、輸入菓子に缶詰、泡盛まで、他県にはない沖縄特有の食品のカロリーを徹底調査した「おきなわカロリーブック」がこのほど発刊された。著者の管理栄養士宇栄原千春さん(えいよう相談室代表)は「食べてはいけない食品なんて一つも... ...続きを見る
沖縄観光情報局
2007/06/21 23:09

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【海底ロマン】新種クラゲ 琉球海溝で発見 海底に糸で体つないで生活 地球規模 ニュース早読み一直線!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる